高齢化について

厚生労働省の発表によると65歳以上の7人に一人が認知症だそうです。町内会事務局は高齢の方々とのやり取りが多く、町内会役員を含め沢山の高齢者の方とお話する機会があります。認知症の基準は詳しく知りませんが厚生労働省の発表は間違いではないと思う事がしばしばあります。
だんだんとコミュニケーションにズレが生じてきたり、急に怒りやすくなったり、穏やかだった人が自己中心的になるなど、4~5年の期間でも変化を感じます。もちろんすべてが認知症ではないと思います。自分自身の事も含めてますます進む高齢化社会とうまく付き合っていかなければという思いが強くなります。明日、北郷会館で「認知症高齢者徘徊捜索模擬訓練」を実施します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です