北白石雪フェスティバルの中止について

1月26日に予定していた「北白石雪フェスティバル」の中止については各団体、学校、幼稚園や保育園などを通して連絡をしましたが、中止の連絡が届かずに来場された方の対応にあたるため、当日は私も学校の入り口で待機していました。結果的に10家族ほどがグランドを訪れたのですが、説明に納得してお帰り頂きました。
1月16日、各団体から合計49人が出席し実行委員会を開催しました。この時点で雪が少なくグランドに雪山が作れない、スノーラフティングも実施不可が分かっていました。メインの二つのイベントができない状態で①内容を変更して実施する②中止する、という選択について議論しました。様々な意見があり議論は1時間以上続きましたが、最終的には出席者の挙手によって決めました。
中止になりましたが、大半は何とかして実施したいが不十分な内容で実施しても来場者に失礼ではという意見でした。来年は少雪も含め様々な状況を想定して実施計画を立てたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です