未亡人通り

自宅の前の通りはご主人を早くに亡くしたご婦人ばかりが住んでいるので、誰が名付けたのか「未亡人通り」と呼ばれています。男はすぐに死んでしまうらしい。
しかしその未亡人たちも一人二人と亡くなられ、娘さんや息子さん家族が住んでいたり、新たな住人が引っ越してきたり。
時代や世代が変わっていくのを実感します。町内会も変わっていかなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です